ブックオフせどりで人生を変えた元八百屋のブログ

兼業で始めたブックオフせどり。
2年たった今では月に200万売ってます。
やり方次第でたった一人でも大きく稼げる方法を発信しています。



ドラッグストアカテゴリー
【メリットVSデメリット】
『ちゅる式電脳せどり』



※この無料レポートをDLされますとメルマガ発行者のちゅるにより、 メルマガ名「ちゅる@せどり」に代理登録されます。

2014年11月

最近では「ついでせどり」とか「オールジャンルせどり」とか流行ってますが僕は相変わらず「古本せどり」で稼いでいます。


以前「おもちゃせどり」にチャレンジしてみたことはあるんですが、始めはやっぱりなかなか稼げなかったんで、結局「古本せどり」に戻ってきちゃいました。


きっと中途半端が一番稼げないですね。


今の時代、ほとんどのジャンルでライバルはいるので、そこに勝っていくことで大きく稼げると僕は思います。


ブックオフせどりは終わったと言われていますが、そこで稼いでる人はたくさんいます。


つまり終わったと言っている人は稼いでる人に負けてるんですよね。


もし、あなたが稼げていないのであれば一つのジャンルに絞ることも必要なのかもしれませんね~(^o^)


とか言いつつ僕はもっと稼ぎたいんで、今やってる「古本せどり」を組織化して別のことにチャレンジしようと思っていますが(笑)

もうすでにせどりをしておられれる方、特に店舗で仕入されてる方はよくわかると思いますが、何店舗回ってもちっとも仕入できないってことがあります。


交通費考えたら赤字やん。。。ぼくも以前はそういう事もよくありました。


でも今はそういう事はいっさいありません。


一言でいうと経験なんですが、ちょっと細かくお話しします。




初心者の頃

■仕入資金が少ない
■仕入れても売れるかどうか売れるかどうか自信がない
■効率よく動けてない
■大きな利益を取れるモノしか仕入れない


2年たった今では

■仕入資金がある
■売れる自信がある(売ったことがあるので)
■効率よく動ける
■そんなに利益が取れない商品でも売れるとわかっているので全部買っちゃう



こうなるまでにやってきたことは実はたったこれだけ。


「迷ったら買う」ってことです。



なんかのマンガで

「ギャンブルとは目隠しをして1m先の崖に飛び移るようなもの」


と言っていましたが、せどりはそんなことはあんまりありませんよね!


Amashow・・・今はモノレートがあるんで売れてる商品を買ってきて売るだけですから。


相場が下がって損をすることもありますが、それも経験です。


経験を積むことで将来稼げるようになるので


「迷ったら買う」


ぜひ実践してみてくださ~い(^o^)

ごまこんぶってうまいよね。


今日は題名の通りどうでも良い話です。



僕は神戸に住んでるのでブックオフ●宮店にたまーに行くんですがここの店員がしょーもないんですよ~!



大型店でアルバイトが常時10人ぐらいいるような店なんですが、アルバイト通しの仲が良いんですよね。



で、大学生ぐらいの方が多いので、案の定チョケるんです(苦笑)



イラッシャイマセ~をすっごい渋い声で言ってみたり、さらに次の人がその上を行くような言い方をしてみたり(苦笑)



気持ちはわからなくもないんでなんも言いませんが、そろそろバリエーション増やさないと僕は飽きてますよ~!



と言いたい!というお話でした(苦笑)

さ、さむい!そろそろズボンはこ!



今日は古本せどらーの仕入先についてちょっと思ったことがあったんで書きたいと思います。



あなたは古本せどり=ブックオフって思ってる人ですか??



僕はそう思ってました(笑)



ですが、最近ふとブックマーケットに寄ってみたらブックオフとは全然違う値付けをされててびっくりしました。



やっぱりブックオフの方が全体的に安いんですが、ブックマーケットの方が安い部分があったんですよ!



それは・・・



あんまり人気のないコミックセットのコーナーです。



僕の大好物です(笑)



例えば「のだめカンタービレ」1-20巻で800円とか「特攻の拓」1-27巻完結で1500円とかです。



あ、ちょっとわからない方、多いかな??



簡単に言うと1セットあたり1000円~3000円ぐらいの利益が取れるモノがごろごろしてるって事なんです。



極めつけは「宇宙兄弟」1-23巻セットが4980円でした。まだまだ人気なんで10000円ぐらいで十分売れると思います。



どうですか?



行きたくなってきたでしょ?



しかもしかも週末にはこれが半額になったりするらしいんですよ。告知なしに(笑)



やばくな~い?状態でしょ(^o^)



いつも通ってる道に行ったことがないお店があった場合はふらっと立ち寄ってみる事も大事ですよ~!

寒い日が続きますがいかがお過ごしですか~?



僕は今日もせっせとせどりに励んでおります!



今日はディスカウントできるものについて書きたいと思います。



結論から言いますと・・・全部できる!と思っています(笑)わはは~!



せどりにおいて「安く買う」ってことは非常に重要なんですが、なかなか値切り交渉をしたことないって方が多いんで僕の考えをお話しすることにしました。



あなたはモノの値段ってどのようにして決まるかご存知ですか?



「相場」
「状態」
「気分」



いろんな要素が考えられますよね。



じゃあ誰が決めるかわかります?



ズバリ責任者です。



八百屋や魚屋で値切ったことあるっていう人が多いのは、責任者と買い手が近いからなんですよね~!



じゃあせどりにおいて仕入の場となるブックオフとか家電量販店ならどうでしょうか?



値段をつけたり月々の売り上げを管理してる責任者が目の前に現れた時に、あなたならどうしますか??




僕はとりあえず言ってみるのをおススメします☆



行動しないと何も始まりませんから。

↑このページのトップヘ