誰?という方も多いと思いますのでとりあえず

自己紹介させていただきます。 高校卒業後:手に職をつければ一生食ってけるという
考えで飲食店へ就職

20歳:拘束時間の長さの割に薄給。大学生の友人と
遊びまわってたら仕事があほらしくなって辞める
その勢いでパチプロへ

21歳:お金が無くなり再び飲食店で働き始める

25歳:店長に。月の休みは3回、勤務時間は1日16時間ほど。
それなりに楽しくやっていたが、「金持ちとうさん」の本を読み、
このままじゃ他人を幸せにするために人生が終わっちゃうぜッ!!
と思い辞める

26歳:訪問販売の営業、知人とカレー屋を立ち上げ→失敗
等を経て飲食店時代に仕入に行ってた八百屋に落ち着く
この八百屋がスゴかった!神戸の市場で5年ほど営業して
なんと年商2億!
しかも社長はホスト上がりのイケメンで僕の1歳上!!
おばあちゃんが桃を触ると「バ○ア桃さわんなやっ」とか
言う割に、言葉の通じない中国人にはニッコニッコしながら
接客するんですよ(笑)
その中国人は中華街でお店を何店舗も経営するお得意さん
という事は後でわかりました。
そんなこんなで商売の基礎を八百屋で学ぶ


27歳:自分にもできる商売はないかと探していると
キラーン!!せどりに出会う
八百屋の給料をほとんど突っ込みながらほぼ毎日ブックオフへ


28歳:これはイケる!八百屋を辞めて専業せどらーへ


29歳:相変わらずブックオフせどりで月商200万達成
という感じでこれまでやってきました~!
改めて書いてみるとありきたりですね(^o^)ノホホン



僕のターニングポイントは・・・


「八百屋」かなって思います。




ここで商売がいかに儲かるか、サラリーマンがいかに
儲からないかってすっごく考えました。

このイケメン兄ちゃん(八百屋社長)が2億で
スーツで朝から晩まで働くサラリーマンが400万ぐらいか。。。


だれでも商売したいと思いますよね(笑)

はい、始めました「せどり」です。

で儲かったの??

はい。儲かってます(^。^)ヨシヨシ
このブログで僕がどのように未だにブックオフせどりで
たった一人で稼いでいるのか、お伝えしていきますので
どうぞよろしくお願いしま~す☆

こんなセールもあるんだんね(゜o゜)ぉぉ
http://churu31.xsrv.jp/bookoff.PNG